まえざわよしこ+オオエショウゾウ@和音堂

Filed in LIVE Leave a comment

ライブ、無事終了。
お運びいただいた皆様に感謝、感謝。

本日は3代目J45デビュー戦。
(オールドの2代目は次のオーナーさんのもとへ嫁入り)
ハードケースで人混みの河原町はキツかった。
B25のほうが遥かに持ち運びはラクなんだけど、
やっぱり箱鳴りにはかなわない。
もう少し緩く運べるギターケースを考えないと。
詳しいことはわからないけど、歴代のJ45に比べると今度のはこっちの思うように響いてくれる気がして使いやすい。

ピックアップはFISHMANのレアアースのハムバッキングの。前のJ45につけていたやつ。
でも、B25につけているシングルのほうが音は好みではある。
生音で、というと
ハセヤンさんがピックアップからの音をモニターに返してくれた。
なるほどそうするんやー

ライブでのアコースティックギターのマイキングって難しい。
でも、やっぱり生鳴りが好き。
いろいろ試してゆかなくちゃ。

まえざわさんの曲は、独特の響きがあって、
ピアノの弾き語りって、それぞれにいろんな考え方があって面白い。
聞こえ方によって、成分がかわってきこえる、
そのたびに、それを分解して、対応するギターを考えるのはためになる。
コーラスも、少しずつだけど、身についてゆく。
やっぱりどんなことでも実際の活動に乗せてゆくのは大事。

対バンのさきちゃんの歌もいよいよ磨きがかかっていい感じ。
おねむの時間が近かったので引き上げたけど、楽しかった。

セトリ

・願う
・ブライダルソング
・未来のスプーン
・水のゆらぎ
・人生game
・中央線
・ピーターパンより幼い君へ

さあ、そろそろ自分のレコーディングの準備に戻らないと。

甘利のカレー

Filed in LIVE Leave a comment

CETrHnlWEAEyV20

幸せなGWも終わり。
4月の半ばから、体調を崩してしまい会社も休んだので休み過ぎの感もあるが、
明日から元通り働くのである。
静養もかねて、基本的にどこも行かず、
互いの実家にも風邪が移っては迷惑がかかるので、と断りを入れて、
おとなしく過ごした日々であった。
きょうも昼ご飯にはすこしだけビールを飲み、
さわやかな風が吹くので窓を少しあけて横になっていた。

体力もつけようと、近くのシゲクニですじ肉を2KGほど買い込んでみた。
一度目は、ジャガイモを入れて、味噌も少し入れて煮込みにしてみた。
次に、甘利のカレー粉があったので、最終日の晩餐はすじ肉入りのカレーなのである。

甘利は伏見に本社がある。
CとかAとか書いてあって、青いパッケージのカレー粉は、いずれかの店の厨房で見た事があるはずだ。
以前、木屋町界隈の著名なカレーうどんの店で厨房で赤い缶のカレー粉を惜しげもなくぶちこんでいるのを見た事がある。
あのSとかBとかいうメーカーとも違うが、甘利も業務用としてはおなじみの印象である。
我が家の掟によると、小麦粉の代わりに、ジャガイモを擂り下ろして粘り気を出す。
甘利のカレー粉はどちらかというと、懐かしい黄色い色になる。

そんな日々であるが、練習は入れながら、
本番には備えて来ているのである。
小さなイベントではあるが、ご覧いただきたいと切に思うのである。

5月10日(日)
La-Pou~そして巡る~@桃谷Anie
http://www12.plala.or.jp/anie/
OPEN 17:00 LIVE 18:00
チャージ : ¥2,000-(ドリンク別途)
出演:カラーリリー(赤井めぐみ+オオエショウゾウ)、なかたかおり

https://www.facebook.com/events/1431757847118488/

4-5月のライブ

Filed in LIVE 2 Comments

ジャーン。

近影。

1717792_2139803717_66large-1

久しぶりのカラーリリーのライブです。
2年以上も空いてしまいました。
のんびりし過ぎや。
しかもカラーリリーの赤井めぐみ
11096615_790867461020678_4493064423392819496_n
が以前やっていたなかたかおりさんとのLa-Pouのセッション付き。
お得感満載。
なかたさんもええよー

タイトルは「La-Pou〜そして、巡る〜」
アコースティックカフェ「Anie」
http://www12.plala.or.jp/anie/
2015年5月10日(日)
Door 17:00
Showtime 18:00
Charge 2,000Yen(ドリンク別途)
出演 なかたかおり、カラーリリー(メグミ+オオエショウゾウ)

とりあえず大阪市民は全員集合!!

なかたかおりさんのプロフ
http://profile.ameba.jp/kappe-blog/

10312973_675532735867378_7277064725167409862_n

カラーリリーは新曲を中心にお届けいたします。
曲づくり頑張ったお、、
とーっても懐かしいオオエさんのあの曲(15年ぶり!!)のカバーもエントリーの予定。

2015年5月8日(金)
は祇園メイビー(明日)で浜田裕介(From高知)とのセッションです。
またもや畳の上で演奏します。相変わらず不思議なハコです。

江崎とし子@0321mew’zcafe

Filed in LIVE Leave a comment

お誘いをいただいて、
はじめはジョーダンと思いもしたのだが、
それでもチラシに私の名前が載っているとどうやら本当らしいということになった。

7c6d799f

江崎さんは、京都の人なので、ライブを拝見する機会もあり、
1999年のブログにも、そのときの事が書いてあるのだか、
そもそも何かきっかけなのかは分からない
た〜しか、江崎さんが友人というヒトとRAGに見に行ったのがそもそもの始まりだったような、、

なので(なのか?)CDラックにはこんなCDもあるわけである。むふ。

20140222195503

昨秋の雨降り決行隊のサポートとき、ご一緒させていただいた際、
ギターリストを伴ってきたのだが、「アルフィーの坂崎サン?」と勘違いした私がバカだったということがほどなく分かり、
下谷淳蔵さんという「ちゃあんとした」ギターの人だったという身柄もちゃあ~~んと把握出来たのである。

そのちゃんとしたギター奏者の人はお休みをいただいて、今回は、ナント私がお務めということになっているのだ。
江崎サンといえば、ポケモンだったり、チョーヤだったり、臼澤みさきちゃん(カワイイ!)だったり、まぁいいか、
あとはWikipediaでも見てけろ。

浜田裕介にしろ、江崎サンにしろ、日常の中でご一緒出来る機会に恵まれて私は幸せ者です。ホント

ライブはFM845DJの京都が誇る聞き上手の石井まり子さんと、
「40代歌謡界の星」太田幸希さんと、
40歳代崖っぷちの星、大江章造とともにお届けしてまいります。

詳細はこちらでーす。

雨降り決行隊@音や

Filed in LIVE 1 Comment

自分の部屋にはCDプレーヤがなくて、
パソコンではきくことが出来るけど、ちょっと違うなあ、と考えて、

アマゾンでソニーのCDラジオ、かってみました

CDとFMがきけて、5せんえんでおつりがきます。
音はそれなり。
でも疲れない音、気楽さがなんともいい感じ。

20131027-165228.jpg

きのう、音やさんでは、雨降り決行隊(guest:栗田洋輔)のサポート。
野郎のフュージョンバンドとその他のふたりのディーヴァという組み合わせでした。

栗田さん、演奏、すんごいわー

https://www.facebook.com/amefurikekkoutai

いま、
一緒に出演されていたあかしなおこさんのCD
(サイン特典つき)
をくるくる回してます。
どこまでも、あたたかな音。
ジャケットも、これまた、素敵。

これまた共演の江崎とし子さんともパチリさせていただきました。

彼女にはお気に入りの
「プラネタリウム」も出演者特権で??おねだりしたところ歌っていただきました
得した。
完璧。
ええ曲。

20131027-165218.jpg

おもろかったー
みなさんで記念写真も撮った。
これは撮られる側からの図。

20131027-165239.jpg

嫁と、フルボトルのワインも空にして、最終電車でかえってきたよー
桂駅の乗り換えでは走りましたが、

夜の時間は、めっちゃ待ち時間があるのに、
乗り換えだけ、なんでせわしいのやろ。

関係ないけど、北海道みやげのドレッシング。
これはアタリでした。いけます。

20131027-165251.jpg

秋のライブ

Filed in LIVE Leave a comment

秋ゆく嵐山でふたつのライブに出演いたします。

526797_494097427340092_891696479_n

〈雨降り決行隊サポート〉
バンマス「女将」がなぜか脱退したフュージョンバンド
「雨降り決行隊」の穴埋めに招集されてしまいました。
「女将」命名はこの僕だったので、責任を取って、、??
お客としてよくライブを見に行く江崎とし子さんとの対バンです。
「わしぁ予定どおり客席でライブ見るんや〜」と相当ゴネたが出演者となってしまった。
自分の出番以外は客席でグダグダ飲む予定。すまぬ。

10月26日(土) 京都・嵐山 音や 開場 18:00 開演 19:00
〈チケット〉¥2,000

・江崎とし子(Vo)+下谷淳蔵(G)
・あかしなおこ(Vo,Pf) 
・雨降り決行隊
 澤村 和孝(Gt)、
 稲本 亘宏(B)、
 柳田“sawzai”寛(Dr)、
 東 “juju” 義包(Perc)、
 スペシャルゲスト 栗田洋輔(Sax)

FaceBookページ/雨降り決行隊

〈スケアクロウ2013〉
浜田裕介/小山卓治さん/高橋研さんの御三家による京都~高知ツアーの京都編で弾きます。
大御所とご一緒出来て幸せ。
病気のため相当に期間のあいた浜田ボスとも久しぶりの京都です。

高橋研さんは、川村かおりさん、加藤いづみさんのプロデューサーやっていた人で
僕にとっては雲の上の人です。一緒に写真とらせてもらおう。。
http://www.fantasista-web.com/ken-t/

11月21日(木) 京都・嵐山 音や 開場 18:30 開演 19:30
〈チケット〉¥3,500 (1ドリンク別 / 整理番号なし)

音や
http://otoyalive.web.fc2.com/

あこぎ

Filed in LIVE Leave a comment

あこぎを弾いてください、と言われる
もってくの、重いんだよね、、
特に通勤電車となると。

てなもんで、ケースだけでも軽くと思って、買いました。
安くていいのがあるね、最近は。
写真にとると、ぼろいがいいルックス。
以下の2本はアコースティックギター弾きます。

8月10日(土)西村理恵
京都Slowhand
w/KADOYA/Mie チャージ¥1000
職場の近くですが、この日は仕事。
終業ベルと同時に向かいます。

8月17(土)ココロオト
京都わからん屋
w/TERA/オイワ&michiyo
http://tosp.co.jp/i.asp?i=wakaranya
ココロオトはこの日はフルメンバーです。賑やかな一夜となるでしょう〜

遊びにきてくださいねー

オーエ君

Filed in LIVE Leave a comment

大江和基君。

彼の存在を知ったのはYoutube。
やなめさんとのDuoで、Gibson ES-335を
めっちゃ楽しそうに弾いていたのを見て釘付けになった。

僕も、Gibson ES-335をめっちゃ楽しそうに弾く男と呼ばれるのだが
しかも、名字が一緒というとなると、気にならない訳がない。

昨晩、ついに烏丸高辻Man In The Moonという
いかにも濃そうなフィッシュアンドチップスの飛び交う?
店(アイリッシュパブ)でお手並み拝見。
やはり、予測した通り、ただ者ではなかった。
昨晩は残念ながら335ではなかったが、
セミアコのプチプチした音色で、どんどん弾いてゆく彼のスタイルは、
爽快であり、しかも、ぶれない、
このぶれない、というのは、僕と違うところだなあ、と感心したのであった。

facebookで、僕がいきなりメッセを寄せてきて、
しかも、ギターリストからということで、驚いたに違いない

やなめさんの歌にしろ、思うのだが、
観客を巻き込みながら、どんどん高まってゆく、
演奏者の気持ちのあたたかさが伝わってくるステージだった。

オーエ君とはいつか一緒に鳴らせる機会があったらな、と思う。

弦ごころ

Filed in LIVE Leave a comment

我らがみよっさんのCD「Gen Gocoro」がついに完成しました。
昨日はそのレコ発(とは今は呼ばないのかも)ライブ@都雅都雅!
先日の吉川みきさんの時のように
曲ごとに舞台に入れ替わり立ち替わり、賑やかにたくさんのミュージシャンが共演。
たのしゅうございました。

ハイライトは、ドラマーに加えて、三人の打楽器奏者と奏でる
St.Thomas
OWL、おかげ様のTOY森松氏、armの藤井さん、あと重鎮、福井秀彦さん。
あれだけでも値打ちあったわー

たくさんの仲間、
いまはもういない仲間にも恵まれて、
(もしも生きていたら、昨晩には五十川さんや西野みきさんも居られたに違いない、とも)
みよっさん、作品完成おめでとうございます!

伊丹ALWAYS

Filed in LIVE Leave a comment

伊丹ALWAYSで弾いてきました

阪急伊丹の駅のほんとうに近く。
電車は十三から直通はないけれど、あまり歩かなくてよいのでまだ楽でした
大阪方面は終電が混んでいるのでそれさえなければ。

5組出演とあってお腹いっぱい!
西村理恵 / A=I / MITSUNORI / COOL CAT / Heyzo BAND

COOL CATは泉州出身のスリーピースのロックバンド。ネタMC。大阪の男ってサービス精神旺盛。
A=Iはおうたとシーケンサーバリバリのキーボードの伊集院みたいな人の二人組。楽しかった
Heyzo BANDは、ボズスキャッグスをもう少しR&B寄りにした感じ。ギターが上手い!と思ったら、先生だって。
世間は本当にたくさんのミュージシャンが居るのだよなあ、としみじみ思いながらも、ウトウトライブを見て、電車のつり革にぶらさがって帰ってきました。

TOP