恋人試験

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

ふっと、思い出した
その昔
松本ちえこというタレントが居て、
「恋人試験」っていうタイトルの歌があったよな

歌詞が設問になっていて、
ちえこちゃんにまつわる問題に答えた結果
0点は許さない
100点取る人、大嫌い
知っているのにわざと間違える
65点の人が好き、好き、好き。

という歌詞だったと思う。
オオエ少年は
「実力で65点しか取れなかったらどないすんねん」
と素朴に思った。
なんでか、最近になって思い出した。

その後試験官こと松本ちえこは
ヌードをあっちゃこっちゃでご披露されていたが
もうすでに試験のことなど忘れていたのだろうか

いや、ほんまにどうでもええ記事でした。面目ない。

加古川刑務所で

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

先週、加古川刑務所へ
特別に見学に寄せていただきました。
交通区って呼ばれるところがあって、
そこは、道路交通法違反の方々が
収容されているとのこと

その場所だけは、建物に簡単な格子しかないんです。
刑務所の塀も、それほど高いものは作られていない
脱獄の前例がないので、
そういう造りをする必要がないんです、
とのこと。
部屋も質素だけど、自分で廊下を通って
トイレへかよったりは出来るんですって。

建物はけっこう面積が広くて、
植樹などもしっかり手入れがされています
落ち葉は少しあっても、ゴミの散乱はない。
私たちの居住まいのほうが、
はっきり言って雑然としています。

それでも、やはり制限のある暮らしは、
不自由で、つらいものと思います。
果たして、どんな人たちなのでしょう。
金型の製作の作業をしている人たちの
前を通りかかりましたが、
みんな顔を伏せていました。
そりゃそうですよね、
見せ物じゃありません。

ここに居られる人たちの幾つかは
自らの不注意や間違いで
他人の生命を奪ってしまった
そんな人も居られます。

そういった人は、10人居たら
10人ともが
毎日、お線香に火をつけ、
仏壇に手を合わせる事を欠かさないとききます。
所内には、供養の思いを込めた写経がありました。
僕はその美しく記された文字を見て、
無様にも泣いてしまいました。

被害に遭われたご遺族の事や、
どのようにしても消えない罪を背負ってしまった思い
どうして、このような事が
起きてしまうんでしょうか
起きずに済んだらよかったのに!

この刑務所も、過剰収容で、
執行中の方をほんの一握りの人手で
管理をしているそうです
もともと、ならずものの集まりで、
日常の作業は50人から100人の人を相手に
指導や監視を行うものですから
大抵やない

看守のひとは
この上、コイズミさんは
公務員を減らすとの事ですから
一体どうなるのか知りませんが、
とぼそっと漏らしていました。

ひとつお願い
刑務所で昨今起きている人権侵害も
ひとつの問題ですが
受刑者や、そこで勤務する人々、
決してひとつの局面だけで見るのでなく
差別偏見をなくして見てあげてほしい、と思います。
社会全体のひとりひとりの問題課題として
捉える必要があると思います。
罪を起こしてしまったのは
たまたま僕じゃなかっただけなんじゃ、
って思う訳です。

それと、
受刑者のみなさんの償おうとする罪、
シャバの私たちの問われざる故に償おうとしない罪
一体どちらが清らかな存在と言えるでしょうか。
私は答えを持ち合わせていません。

写真は刑務所の壁です。

暫しお待ちを

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

滞りあいすみません
現在書斎工事中につき
板の間パソコン
しゃがんで入力中
あしたにはブログ復帰予定。

アクティス

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

とある会が先日夕刻にあり
会の中ではまだ若造の私は
タクシーなど使わぬほうがいいと考え
新町通りをひたすら北に急ぎ足で歩いて行った
意外に遠く
会場に入るのは5分前になった

そのブライトンホテルの南隣に
白い巨大な箱のような物体が出現していた

二階の宴会場に入ると、
見覚えのあるような、ないような。
思い出した。
宴会場らしからぬ落ち着いたつくりは、
そうそう。

会の挨拶で、
司会の人が、ここは昔教会だったという話でございます
と告げた
胸がキリキリ痛んだ。

見に来た、
こともあったな・・

確か、以前のチャペルは
ちょっと狭くて、へんてこな段々がまんなかにあって・・

となりの老紳士にビールをつぎながら
「ここの部分はむかし
ヴァージンロードだったんですよね」
と話した。

その真っ白なたてもの、あたらしいチャペルは
アクティスっていうらしいんです。
真っ白が、
ずっとチャペルまで続いている造りのようです。

23日に41歳になりました。これからもよろしく。

向日神社

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

それから、土曜日は
友達に荷物を送るのに
郵便局に並んだり、
レンタルCDに行くのに
散歩に行ったり、
柾目ウッドメーカーの清田さんのとこに
B25nにフィッシュマンのピックアップを
付けてもらいにいったり
あっというまに終った一日でした。

きょう、Crescent Eatersの練習に、
メンバーの集まらないのを良い事に
早速B25nを持って行ってきましたが、
ちょっとピックアップがじゃまやなぁ~
と思った以外はいい感じ。

サウンド的には、
浜田んとこにある
奴が山口岩男さんからもらったヤイリに
近いかなあ。

レンタルCDの店からすぐ山沿いに
急勾配の道があったので、
上り詰めると、
向日神社の裏手に出てきました
これは知りませんでした。
向日神社のすぐ横には、
天文館があるんですが
残念ながらまだ一度も拝見した事がないんです。
ご町内に、天文台、ってのも
なかなかいいもんだ、と思います。

ついに、石油ストーブ入れました。
やかんもカタカタいってます。
流石に暖かいです。

まじレンジャー!

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

そろそろ冷え込んで参りましたので
灯油を買いに出かけました
市役所近くのエッソまで
原付の前にポリタンク載せて行きます。

すぐ近くの生協で
空のトレイやら、開いた牛乳パックを
回収してくれているので、
ついでにお買い物なんかも済ませることが
多いのですが

走って2.3分の道のりが
なんとまあ混んでいる事
向日市民なら
「また競輪かあ」
と思ってしまうのですが、
いつもと様子が違う。

競輪場は確かににぎわっているけど、
出店がたくさん出ていたり、
フリマらしきそれがあったり
あとで調べると
「向日市祭り」
たらいうもんと判明しました。

魔法戦隊「マジレンジャー」のショーもあるでえ
見にいかな・・(汗
マジックやし、マジか。ひどい命名やな。
手品とちゃうんやろか。

「五人揃って、ゴレンジャー!」
「パパはちび3、ママはちび2 僕はチビ1!」
「としちゃん、かんげきー!」
この類いって、スローガン?
などと、思いながら。

以前にいただいたもみじが、
のんびり、背伸びしてます。
冬のいりぐちですね。

煎餅。

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

姉歯(あねは)建築設計事務所による
構造計算書偽造問題。
仕事の多さに、ついという話。
きっと、裁判沙汰で、全部おしまいやな。
南無・・

処理能力を超える仕事が来たとき。
これはなかなか難しい問題ですね。

「うちの一日に焼ける煎餅はこれだけですねん」
と、遠方からきたお客が来ようがおかまいなしに
店を畳んでしまう頑固爺がいたとします。
インターネットには
「顧客の気持ちがわからん店だ」
「CS面で失格」
とか、叩かれたりするかも。

でも、爺さんは
「人には任せられんし、今後も体力の続く限り
続けるためには、限度を決めんと」
と、考えているかもしれません。

きっと。
拡大路線を、取らないのも、
立派な、ビジネスモデルですよね!

音楽にも、実は、そういうのが
あるかも知れない。
ほら、メジャーデビューさえしなければ!
っていうのが・・。

ま、私的にはあまり
心配ない話題でした(笑)

税の事

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

仕事柄、消防署、税務署、警察、などなど
そういった仕事の人たちに出会う事が多いんです。
このブログをごらんのみなさんにひとつ。
絶対に彼らを敵視してはなりませぬぞ。
社会で必要とされている仕事をしてくださっているのですから、
異議あれば遠巻きに悪口を言っていないで
疑問があったら「なんで」と聴いてみる事です。
愛想不愛想はありましょうが、多くの人たちは語ってくれる筈です。

もちろん、民間、たる私たちには、私たちの立場と言い分があります。
だからといって、傷つけたり、横暴な態度を取ってはいけません。
彼らは、家庭もあるし、子供さんも小学校に通ったり、塾へ行ったり、
奥さんが体調を崩したりしたら病院へ行ったり、
まぁ、要するに私たちと変わらない訳です。

私たちが報道のやり方一つで、
植え付けられているよりはるかに
現場の事務という観点から、彼らは問題意識を持っている
でも、立場故に、言えない事もある。
それを理解しないと。
彼らの問題は、僕たちの問題。
租税の事や、保安、家庭の会計などなど。
当事者として、問題意識を共有しなくては行けません。
工場に勤務する人が、納期や売り上げを気にかけるように
彼らにも、職責があり、自分の能力以上に、
受け入れなければならない現実があります。
案じて、思いを込めて、損をすることは実際ありません。

時限措置の、減税措置がなくなるからといって、
その部分だけでブルーになってはいけません。

税務署、ひとつとっても、
税金は必要な事です。
有り難くはないけれど。
所得がない人にも、等しく救急車は走ります。
救急車を走らせる隊員は、やはりお嫁さんや子供たちに食べさせる
きゅうりや、ピーマンや、豚肉を買ったり、
学校のPTA会費、NHKの受信料、水道代、もろもろ
やはり必要ですので、お給金が必要です。
限られた人が富めるためでなく、誰もが、お金を出し合って、
困ったときには、足がかりになってくれる社会
それを維持したいものです。

税が、そういうふうに、必要であることを、
税務署の人たちの職務に一元的に問題を押し付けていいでしょうか。
あくまで、私たちがお金を出しあう気持ちを
ひとつに束ねる仕事、をしていただきたいと思うのです。

税は、責任もありますが、それぞれの事情に応じて、
免除をしてくれるメニューもあります、
払わなくていいものは、有り難く使わせていただき
必要なものは、使っていただく。
そのような心がけで行きたいものです。

蛇足ですが
事業に免税の措置がとられている、
宗教法人の方々には、
他の人たちに甘えている事を真摯に受け止めて、
その輪のなかに入っていただきたい
私はかねてからそのように思っています。

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

ちょっと前にも
おんなじようなことを書きましたが。

仕事柄
革靴がどうしてもかかせませんが
リーガルしかありません
というか、他のブランドしらんもんなー。

古いのを棄ててすこしまえに
バーゲンで3足買ったのですが、
1足未使用が出てきて。
ごろごろ増えました。
下駄箱に入らなくなって
ごらんのありさまです。
納戸にもうひとつあるんですが
湿気が強くて、気乗りしないんですよね。

おろしたては痛い目にあうのがつねなんで
それでもすこし予め柔らかくしておきたいんでね
毎朝悩みながら、それでも履きやすいほうを
履いて出るんですが

みなさん、靴の収納ってどうしてますか?

最近、「ROP」と略してます

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

「Rain Of Pain」のマスタ音源、
聴いてます。
ええよー。
なんか、ダチ公同志の音、っていう感じ
長くやるもんだ
っと思いました。
「Days in The Sun」より
今は好きかも。
アコースティックギターって
ええもんやなああ
って思います。
アコースティックだけの構成になるとは
思っていなかったんですが、
自然な流れで。
リリースされたら、是非聴いてくださいね。

生駒市在住
ウエダ選手の音源も届きました
彼は、いいと思います。
僕は、実はヤな人間ですから、
自分の事は棚に上げて
「いまいち」
と思う人の曲の寸評はいっさい書きません。
そして、心の中で指デッポを構えているような奴です。
ですから、ええと書いている人の曲はかなりええんです。

TOP