これって

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

ネットワークケーブル
さしたくなりませんか

君尻給う事勿れ

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

電車のあいた席に座る場合、
どんなアプローチをされますか?
既に座っている人たちに失礼がないようにしたいものです。
たまに、ぎょっとすることがあります。
それは、おしりを突き出したまま、
後退して接近してくる
おばちゃんがいるからです。
大げさに言いますと、尻という物体が迫ってくる感じです。
尻だけが、生き物みたいに思います。
一度ではありません、数度遭遇しました。

良識あるここの購読者のみなさんは、
尻の向きに配慮していらっしゃるはず。
ボックスシートで、荷物を網棚に載せる時、
人の真ん前に不細工な尻をずっと向けたままの男性などは
本当に、傘で突いてやろうかと思うんですが、
汚い尻をなんとかせぇよ、と思うことがあります。

飛躍するのですが、例えばお茶の作法などは、
社会での日常の身のこなしに、
とても役立つ事ばかりなのではと思うのです。
周囲を気遣い、不快な思いをさせない。
そういった知恵が、身に付くように思います。
尻の向きひとつとっても、
他人にどう映っているか、
客観的に見られる眼があるかどうかが大事だと思うんですよね。

酔客

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

会社の後輩が、
こんなものを教えてくれました。
インターネットカメラで、
草加の店内の様子が見えます。

私が先ほど買い物に出かける前に
カウンターにひとりで座った男性は、
まだ飲み食いしています。

あまり座る人のいないカウンターなんでしょうか?
他の座席はカメラからは見えません。
あまり撮られているほうは良い感じはしないでしょうね

布施明

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

昼休みの社員食堂。
チャンネルはいつもNHK。
なぜか布施明が歌っていた。
声、でかいなー。
(テレビだからわからないけど)
声を張るときに、
ぐあーっとマイクを遠ざける。
でも、歌声は、等分にアウトプットされている。
プロなのだ。
声をたっぷりきかせる
歌のうまい人は、いつも少し余裕がある。
聴き手に、すこし、安心感を与えるのだ。
僕には想像もつかないけど、
歌は、人類が火をおこす技術を手に入れたと同じくらい
重視すべき、発明だと思う。

まっちゃん

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

http://mattchan.jugem.jp/

珍しく四条界隈で終電前に時間が出来たので
「まっちゃん」松井氏の顔でも見るか、と思ったら店休やった。
けっこう休みつつ営業している様子。
残念。またいこ。

高槻花しょうぶ園リベンジ

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

花がまったく咲いていなかった「高槻花しょうぶ園」へ再度行ってきました。
お別れが近くなったカローラで沓掛を通り、縦貫道の篠よりつつじヶ丘を抜けてドライブ。
気持ちいい~
先日、まったくしょうぶが咲いていないので
「チケットをお持ちくだされば、
次回無料で入っていただけます」との事でしたので
相方、しっかりチケット持参で入場。
咲いてました、しっかり。

カメラを持ったおっちゃんがあっちゃこっちゃで撮影中。
満足。
ふたりで写真もいっぱいとってリベンジを果たしたのでした。

昼よりは三条通の円居さんで事前の打ち合わせがあるので
少し早く着いて岡崎のグリル小宝へ。
11時30分というのにもう店は満員ですこし待つ。
ここは古い洋食屋さんで、ハヤシライスが名物。
相方は、かにクリームコロッケを注文。
さらに盛られた巨大なのを見て、二人で目を丸くする。

なんかさきました

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

かようなはなが
さきました
この朝ゆめの
さんぽみち
泣くなさわぐな
男のこ
日光かめんが
ついてるよ

あまいのでしょうか

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

イチゴショート
あまく
なめらか
こいは終わり
はじまる
珈琲は
ほろにがい
いけないことした
初めてのどきどき
そのままだ
おじょうさん
てぃーたいむに
またあおう

歌詞

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

曲を書きたいのだ
詩は出るけど、曲に悩むタイプ
曲は出来るけど、歌詞が付かないタイプ
いろいろだけど、僕は後者。
多作の人は尊敬します。

昔は下手な鉄砲でたくさん創って、
たくさん捨てる方式でやってましたけど、
もう無理。
ただでさえ書けないのに、
ますますだめになる。
期限を切って出来るものじゃないみたいだし
アーティストのみなさま
みんなどうしてます?

Visual C++

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

職場でDELLを買ってもらって
XPもいじくるようになり、
ちっとは勉強をと思い、
Visual C++とVBのExpress版を手に入れました。
知らぬ間にVC++は無償提供になっていました。
VBは4900円くらいで、色とりどりの綺麗なマニュアルが
付いて来ました。
4th Dimensionで仕事をしていますが、
こういった敷居の低さはかないません。
でも、ネットの記事を読むと、
「初学者にはこういった統合開発環境は向きません」
とありました。
僕もかな・・
ごもっとも。

「日経ソフトウェア」
(てな雑誌があるのも知らなかった)
を見ながらちょこちょこ書いて行きます。
関数などは頭の数文字を入力すると予測の一覧が出て、
補ってくれたり、関数のパラメータの内容を
表示してくれたりします。
見たところ、Macで少し触っていた
(触っていて、そのままになっていた)
RealBasicと同じようなつくりなんですね。
フォームオブジェクトがあって、それに名前をつけたり、
ダブルクリックして、プログラムを書いたり。

ビルドの前に、シンタックスチェックをしてくれるのですが、
当たり前だけど、誤りは余さず指摘してくれます。
本当はこういった流れなんだよなぁ。

僕はまったく経験値がないんですが、
以前少しBASICとかやっていた人には
抵抗ないんじゃないかなぁ。

TOP