がまぐち

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

土曜の昼下がり
この店大流行り!
の様子です。
がまぐち財布が
これでもかというくらい
売っています。
土産物にするんでしょう
かごに山盛りのがまぐちを
買い求めるご婦人方で
いっぱい
かんばんのからくさ模様の古風ながまぐちも
結構うけてます

間口が狭くて、
(これでもちょっと広くしたんだって)
一旦店に入ると
おばちゃんの尻が邪魔で
出られない。。
京阪三条を東にいったところにあります。

あたり

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

結構んまい

高槻

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

(いまさらなんですが)
6月3日に高槻しょうぶ園にいったときの
写真
です。

※ケータイではごらんいただけないと思います。

その日、肝心のしょうぶが
まだ全然咲いていなくて、
施設の人いわく、

「ごめんなさい
気温が低かったせいで
まだ全然なんです
この券を持って来ていただいたら、
次来た時もごらんになれます」

てなわけで、後日
再度訪れることにもなりました。

でも、今見てみると
森のお散歩も
きれいで
まんざら
棄てたものではなさそうです。

擬音

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

先週
行ったんだ

ふあぁ

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

昨夜
週末のライブにそなえ
ギターの弦もかえ
こんなときでなくて
いいのに
扇風機の
分解掃除までしてしまい久々に遅くなって
けさ寝坊
頭まわらず
電車に乗ったら
スーツの襟が
ひっくりかえってた
どうでもいいが
蒸し暑い

きょうのまるめん

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

味見鶏まるめんへ寄った
経営が芳しくないらしく、
ホームページの掲示板にも、
おそらく年内まで、との報せ
何も出来ないけど愛好者の奉公だ、
今宵も、並。

ラーメンがそれほど好きな訳ではなかったのだが、
まるめんのラーメンが独自の世界で
味に磨きをかけているさまは、
まことに驚きである。

こんなに素晴らしい技術があるのに、
この一杯は記憶の一杯になろうとしている。
自然の旨味にこだわった
無化調(無化学調味料)醤油ラーメン。
ひとくちのうまさが、じんわり底迄続いた。

商売的にうまくやっている店は幾つもある。
でも大将は今日も背中を向けたまま、
ひたすら、ひたすらせっせと、瀬戸際の一杯を出し続ける。
その瞬間迄、進化を続けると綴ってあった。

ラーメン評論家でもなんでもない私は、分からない
けれど、一杯に真実を見たような気についついなる。

らいぶ近し

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

らいぶ近し
今回はいつもと
勝手が違う
曲の難易度が
高い
自分の
演奏技術は
ない
時間もない
緊張も半端ではない

ガマのあぶらが
おもろい御仁は
要チェックだ

半袖

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

半袖がそろそろ
じゃまっけに
なる
頃ですな

かたづけは
もう少し
季節のこまが
すすんでから
と皆
思うでしょう

けさは
なぜか
落ち着く気が
しません

えきべん

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

帰りの新幹線でたべた
品川名物
貝づくしとやら

京都へ着いた
いま在来線のなか
関西人のなかは
あいかわらず
落ち着かんな

b25n1967 at 20:44

さらに

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

あつおす

TOP