Diary200506

2005/6/2

連日遅くなり、ご飯をとって、ビールを飲んで。
11時ごろ少し横になり、深夜2時ごろ、起き出して
持ち帰りの仕事をやって、朝方、少し空が明るくなったところで、
少し寝て、早く起きて、早めに出社して、後は仕事。
こんな繰り返し。
身体がいくつあってもたりんなー。
ショウガなかんべ、働き盛りの年齢だもの。

そのうち休みをなんとか確保して、ダラリとしたいわ。
うん、やっぱり休みも必要だね。

2005/6/5

6月ですぞ。

なんとか気力も持ち直し、この土日はゆっくり休ませていただきました。

さて、昨日、ふと思い立って土鍋でご飯を炊く事にしました。
想像どおりにピカピカ、つやつやしたお米が出来上がって
 ンマ~
という予定でしたが、なかなか火加減と、水加減と、時間の加減が難しいのです。
さすが炊飯器はそこんとこ凄い。
今日は仕上げに余念のない体制で取り組んでおりましたが、
電話がかかってきて火を止めるタイミングを逃してしまいました。
いや、電話が悪いのでなく、
集中力が足りんとです。

自分の家でおこげの香りのするご飯もオツなもんです。
でも、カチカチのおこげはさすがに喰えんかったな。

きょうと、先週と、Crescent Eatersに新曲を持って行きました。
7月のライブでどっちもやるようなのでお楽しみに。
今日の曲は今日の練習の前にいきなり作って持って行った曲ございましたが、
ヴォーカルを取られる北野氏になかなか評判がよかったようでした。
歌もすぐにおぼえられたようでしたし、
喉がええ感じに開いた様子でした。

さてさて、今週は公私ともにギッチリ濃い一週間のご予定です。
楽しみだな。

2005/6/21

ごぶさたしております。
ライブに挟まれておりまして、余裕のないこの頃です。

日曜日は安倍先生の女性ヴォーカルが
3曲ずつ歌うイヴェント
私もゴダンのギターを抱えて
弾いて、ちょっと歌っても来ました
このたびのディーヴァは
安倍先生のプロデュースしている
「2日分のカルシウム」
というコーラスグループの
碓氷さんというヴォーカルでした。
オリジナルも二曲あって、
素直で朗らかな感じが
遺憾なく発揮されたというか
演奏者、客ともに
存分に楽しい夜ではなかったかと
かように思う訳であります。

次に控えしは、
盟友浜田裕介のライブイン祇園
JUJU東のパーカッションつきヴァージョンで
ほぼ店閉めかけの「万什」
よりお送りします。
ほぼ同時期に草津のマスタッシュも閉めるとかで
さみしかねー。

7月には
23(土)
桂川ピクニックコンサート&lt無料&gt
http://plaza.rakuten.co.jp/amablo/
YUKA(vo)オオエショウゾウ(g)
ファンクバンドDopeStarsのディーヴァ/Crescent Eatersのパーカッション奏者、YUKAちゃんとの異色DUO。
学生サンの企画だそうで、現状いっさい不明。
桂川を梅津~松尾~嵐山を移動しながらやるらしい。
見に来て~とは言っても、
どこまで来てもらったらええのかワカランし。

そして31日は
ついに幼稚園に上陸
クレセント・イーターズ!
汗でベタベタになりながら16時より、春日通にある
春日幼稚園の講堂にて、
ブーだのドゥーだのホザきます。
みんな来てね。

2005/6/25

浜田裕介@万什
祇園のちょっと静かなところにあって、
こんなハコあったんや。
なくなるとは残念!

JUJU氏を加えて、
ほぼノーリハでごめんなさい。。
捨て身というか、
スリリングなライブでした。
数曲、久しぶりの曲を本番前に決めてやったところ、
案の定、忘れている
かなり冷や汗でした
でも時々が勝負。
どんなことがあっても、完璧に一歩近づけるように
精進します。
ホンマそれしかない。

励ましてくださったみなさん
遅くまでライブを見ていただいた皆さん
本当にありがとうさんです
ツキはなくても、
本当に幸せな奴やと思いますよ
ボスは。

2005/6/26

加藤いづみ@RAG。
バッキングは高橋研氏。
ひとことで、いいライブだったー。
今年では間違いなくナンバーワンだ。
テクニック云々より、
音楽の豊かさで聴かせる感じ。
音楽って、こうでなくちゃ。
って思う。

華奢でキュートっていうのが印象でした。
所作とか、かわいいですなあ。
マラカスを弾いたり、お客さんのリクエストでラグにあるピアノを弾いたり
高橋研さんも二曲歌ったり。
ああいうポップスで、
あそこまでぐいぐい聴かせるひとはそうそういない。

ひとつ、
けっこうファンクラブの人が多かった。
入場順は
ラグゴールドカード、ファンクラブ、ラグ店頭販売分の順。
群れず、ひとりで来ている
濃そうな男性が多い。
混ざりたくない。。
6時からのライブなのに、5時の会場で満席となり
みんなじっとしている
話し声がないー。
店内はBGMのみ。
こんな状態、他のラグのライブではないですなあ。


おなじみの曲も、たっぷりやって
アンコールにも、たっぷり応えて、
楽屋に戻る途中、目が合って、スマイル。
思わずCDかっちゃいました。

フィメールぼうかる好きやく1めいはたっぷり満足して帰ったのですが、
本当は曲書いて演奏するっちう立場に回るのも
これはまたええもんですぞ。


Comments are closed.

TOP