二度づけ厳禁

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



土曜日は、大阪へ。
立ち寄ったのは難波の「だるま」
http://www.kushikatu-daruma.com/
よくよく考えると、大阪で串カツ食べた事なかった。
お昼時ということもあって、えらくにぎわっていた
嫁とカウンターに座ったが、ほんまにせまい
こんな小さな面積で昼飯を食べた事があったろうか
くしはうまかった。
道頓堀セットとかいうので、
どて焼き、串カツ、豚かつ、つくね、もち、えび、
アスパラ、うずら、ウインナー、チーチク。
庶民的な味。
おなじみの二度づけ厳禁、なので、
おもいっきり、ソースの海に浸して、食べる。
足りなくなったら、ボトルを持ってきて、どぼどぼと注ぐ。

店には、一人で来店して貪り喰っているのが数人見えた。
オーサカの人は、
ちょっとラーメン、の感覚で、
ちょっと串カツ、というノリなんだろう

けど、ぜひ、また他の店も攻めて見たい。
ジャンジャン横町の、たちのみのところとか。

有名な「天丼の店」も行ってみたかったけど、これはまた次回。

したたか、呑んで、
勢いでふたりでカタログハウスへ乱入して、
店員さんにビール臭い息を思い切りかけて帰ってきた。
ヤな夫婦である。

ついでに
なんばパークスをてっぺんまで上ってみたいと思い、
てっぺんへ上がると、風がものすごかった。
ビールの泡やら、黄砂やら、冷や汗やら、
もうぐちゃくちゃになって阪急電車で爆睡。

おまけ:梅田の構内で。

みずは北川

Filed in NO CATEGORY Leave a comment






みずは北川
ふたばの散歩の際に嫁が買ってくれた
苺と生クリームのどら焼き、
麩饅頭、おいしかった

http://www.mizuha.co.jp/

きょうはこれでよしとしよう

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

と、思う
かえりの電車

あすもいい日でありますように

ふつうに

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



普通にカツカレー頼んだだけだったのですが。

とんきゃべ

Filed in NO CATEGORY Leave a comment





またたべちゃった。
一人前200円也。
発泡酒は、まとめ買いで、100円也。

店主のBlogによると、
店は、部活帰りの学生でにぎわっている様子。
頼りになる、庶民の味方。

とんきゃべ万歳。

なのはな

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



通りがかりの「ミスターラーメン」
未体験。


やっぱりシゲクニ、とんキャベ。

橋本2

Filed in NO CATEGORY Leave a comment




橋本つづき。

上り下りと別々に改札があり、改札機は一台しかなかったような。
昔は車掌が切符を回収していたというからおどろき。

ヨノナカバカナノヨ

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



パスタを作ってもらいました。
たまにはおんもでごはんもしたいですが、
お風呂の蛇口が馬鹿になったりで
色々費用もかかりますので、やっぱりおうちごはんです。



だからというわけではないのですが、
リカマンで販売中の超デカワインです。
1000円余ですが、ワイン4本分。
でもでもどうして、まぁまぁおいしいのです。
責任は持ちませんけどね
左側に蛇口みたいなのが見えますが、
そこのボタンを押すと、蛇口のようにワインが出る仕組み。
オープナーいらず。

レコードが久しぶりに聴きたくなって、
ヤマハのプリメインアンプ(A-100X)、
ソニーのレコードプレーヤ(PSX-600 1980年製)を引っ張りだしてきました。
このプレーヤ、DDですねん、ほとんど壊れてないし、まだ全然大丈夫。

アンプからは、TASCAMのDR-07へ繋ぎます。(写真)
こうすると、DR-07をMacにつないで、
Garage BandでMPEG4に変換して、
すぐiPhoneでもレコードの音源がきけるんです。

橋本

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

先日、軽く、橋本の「ぴっかり食堂」について触れた
京都府下では珍しい(と思う)塩ラーメンのお店。

そんときの写真。



店構えはこんな感じ。



看板に「塩ラーメンと餃子と×の店」とある。
×がガムテープなのがちょっと笑える。
なお、×の下には「お鶏飯」とある
京阪電車の橋本駅の近くにあり「おけいはん」とかけていたと思う。

このお店、実は表通りに背を向けて立っている。
なので「休業日に来てしまった」と呆然としたのであった。
「休業日」とは表示していないのだが、
店の立地を理解していないと、つぶれたかのように見える。

拉麺は、具材の充実した素直にうまいと思えるラーメンであった



橋本は、むかーしむかーし、遊郭のあった場所であるが、
賑やかさはまるでない。
以前の目抜き通りらしき場所には、それらしき建物が立ち並んでいる

昔は、山崎から、橋が架かっていたというし、
その後は渡し船があったという

向日市からは、直線距離にしてたいしたことはないのだが、
川を渡る交通はまるで存在しない
京阪四条を経由しなければ相当な困難である

小金川地蔵尊というお地蔵様があり、お参りさせていただいたが
其れ以外にこれといってみるものはなかったように思う。

まんだりん2

Filed in NO CATEGORY Leave a comment


先日の、東京出張のときのこと。
セミナーの会場は、まんだりんがどうとかいうところ
日本橋三越のすぐ近く

荷物は重かったが、八重洲からいっちょ歩いてやるか、、
ちょっと時間が早かったので珈琲を飲んでいると
システムが立たないとの電話。
無線LANも通じないあるよー
結局電話の通話で部内のもうひとりのSEさんに操作してもらう。

遅刻しそうになった。。

到着すると、またすんげえでかいビル!
西向日にはこんなんあらへんで(田舎者?)

場所はわかったが、ホテルの入り口がワカラン。
冷や汗かきました。

高いセミナーだし、、
昼のお弁当くらいつくのかと思ったら、、
ホテルのレストランの案内が配られておしまい。
出席者一同苦笑い。

お昼は
1日目は神田の怪しげな中華、
2日目は同じく神田の界隈でトレビアンなうなぎを食べました。

TOP