おねえ座り

Filed in NO CATEGORY Leave a comment




うちのいぬはよく座ってます。
ごらんのとおり

たらの芽

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



嫁の郷から、おじさんからたらの芽を送ってきたから貰いにこないかと電話あり。
たらの芽好きの嫁のプッシュで、車で出発。
結婚するまでは「たらの芽」なるものは見聞きしたことがなかったよ。
(「鱈の目?」とか思った)
まっすぐな枝のような先のものに、ちょっとだけ葉があり、
その先にいっこだけ付いている。
「これ、喰えるのか?」と思ったが、
わけの分かっている人には、珍重される。
なぜかは、喰ってみると、、
新聞紙に包んでもらったものは、ありがたや、天然もの。
スーパーで売っているのは、栽培ものだそうです。
その日のうちに天ぷらにしておなかの中へ。

きょうは、お昼は拙作の牛丼。
なかなかに好評。
きょうもよく喰ったな。

小山ロール

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



日々
ぼーっとしていても、
新しい出会いはあるもんさ
そんなうちのひとつかも

嫁が
大丸で、長蛇の列にまぎれて
並んで買ってきた
ロールケーキ
そんじょそこらの代物とは違うわけ

サンダといえば三田屋
とばかりではもはやない様子

なめらかしっとり

婦女子のこだわりとはたいしたもんだ

感心する事しきりなり

日曜日のタマネギ

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



光明寺界隈を、ふたばの散歩
ついでに地元の農家が売ってる野菜を購入しました
たまねぎ、きくな、みつば、、すべて100円。

たまねぎって、ねぎなんだ。
これを見て納得。
もちろん、うえの部分も食べられます。
100円で、お買い得。
スーパーも便利だけど、地元の野菜も使わない手はない

画像が相変わらずぼんやりでごめんなさい。
iPhoneのCropping Camっていうアプリを使っています。

焼きました

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



先週の餃子だね?の残りを、焼きました
皮があまったので、ウインナ、クリームチーズを入れて、これも焼きました
焼きにやいて、もうおなか破裂寸前です

破水だー

また餃子やきます。ホットプレート万歳三唱!

話題の

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

きょうもおねむ

Filed in NO CATEGORY Leave a comment




ほんとうによく寝ます。
ピント甘くてごめんなさい。

お腹いっぱい

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



昨晩の我が家の晩餐
皮からプロデュースの餃子
見よ、このボリューム
死ぬかと思った
初めて餃子の皮はどのようにして作られるのか知ったよ
案外なんとかなるもんだ

上海万博のテーマ曲の騒動、
ポップスにフェイクはつきもの
とはいえ、
あれでは誰も笑えない
中国の作曲家のセンセも、
ゴーストまかせだったんじゃないでしょうか、と想像
曲は、
自分のおなか痛めて作りましょうね、
これは、日本人にも言っておるよ!

でも、「どっかで聴いた事があるよな曲調」の典型的なものですね、
岡本真夜より先に似たのはあったんじゃないでしょうかね

加藤紀子

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

加藤紀子

離婚した

ちょうど、昔のヴィデオをYoutubeで見ていたところ
である
なんでだっけ?
そうそう、
アナム&マキの「ファイト」
(中島みゆきのカバー)
をきこうと思って
間違えて森高千里の「ファイト」をクリックしてからのこと

その、モリタカのカバー、でデビューの曲

もう、
まゆげぶっとくて、
なにもかもぶっとくて、
ダンスもぶっとい。
もう、ただただ、堪忍!
である。
衣装にある「N」も、
もう、豪速球の、下世話そのもの
ただ、
そいつの設定の
定食屋の娘というのは
よく映っている

その紀子ちゃんも
オトナになった
こんどのことをきかれて、
赤ちゃんが産みたい、といった

なんだろう

男と女は、
やっかいもんだ

ついこのあいだ
資生堂のCMで見た
河合その子には、
衝撃だった

お嫁さんになって、
お母さんになって、
それなりに、なっていた

いまでも、夏目雅子が、きれいで
語りぐさになるのは

ほんとうに、きれいな人は、
結婚は、人生は、選ばなければならないかも知れない

家から見えるのは、ただただきれいな落陽

ばかり

である

春ウララウラウラベッカンコ

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



こんばんは、
近頃は、
資生堂CMの河合その子を直視出来ない
ウエッブマスターです。
80年代がますます、幽霊のように見える、、嗚呼

街は、
イシノマコ言うところの
「春ラララ」であり、
高山右近氏うたうところの
「春だね、春が来たんだねー」
なのである。
近隣はものすごいサクラ吹雪で、
掃いても、掃いても、まっちろけ。
そうこうするうちに、夕暮れ。

僕は
嫁が
熱心に見ている、ビューティーコロシアム特別版の録画を
おとなげないと思いながらも、熱心に見てしまった

馬場園梓と、渡辺直美について、
他愛もない評価の話になったが
僕は、
芸人としては渡辺、
デブとしては馬場園

思った。

でも、
何れも、親近感を感じるのは、なぜだろう
嫁はきょう、さっそく薩摩芋を購入していた
その訳は、きかないで。

サクラちゃん、来年もね。

TOP