つまつれ

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

「妻を連れ出そう」
http://allabout.co.jp/1/226220/1/product/226220.htm

この「妻」役ってだれだっけ、、

さて、うちの犬ですが、
このようにたまに勝手にクッションに下敷きになっているのです。
このクッションは浜田ボスが(たぶん)UFOキャッチャーで100円でつり上げたブツです

小川珈琲で

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

iPad

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

来ました。
一番安いのにしてみました。



接続すると、すぐにwifiのパスワードを要求されます。
あと、PCに繋げとのお達し。
Apple IDも要求され、パスワードを入れると登録完了。

iTunesからライブラリをDLして準備完了。
iPhoneとは動きがちょっと違いますが、
いい感じ。
みんないろいろ言っていたけど、
悪くないじゃん、という感じ



この端末をみて、想像した事、、
「これ一台あったら、楽譜の持ち運びが助かるわな」

ちょっと譜面には小さいんですけど。

コード譜のようなものは、i Real Bookというアプリです
iPhone,iPad両方に対応していて。

昔、ジャズピアニストが分厚いファイルにこんな感じのものを
ファイリングしていたのを思い出します。

まずは、浜田裕介のコード譜をデジタルに、と思っています。
コード譜のようなものは、i Real Bookというアプリです
iPhone,iPad両方に対応していて。

昔、ジャズピアニストが分厚いファイルにこんな感じのものを
ファイリングしていたのを思い出します。

まずは、浜田裕介のコード譜をデジタルに、と思っています。

ねーさんがにーさんに作る食卓

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

昨日、きょうのばんごはんの写真。
まー、みてやってくれ

毎晩、試食

また安ワイン飲み過ぎちゃった

きょうのは手抜きらしい

どうして、どうして

神崎屋で買ったチョリソ美味。

大阪日本橋Gris-Gris

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

昨夜は、大阪日本橋Gris-Grisでライブ。
昨日のボスはなかなかよかった
軽く弾いたり、重く弾いたり
小さく、大きく

たとえ、コンディションが悪くても、それがまたいい感じになるという
そのあたりに、ますます磨きがかかった
と思う

僕は準備した譜面が間違えて書いていたり、
ということが、演奏中に発覚したり、で
申し訳なかったのだが、
店のギターアンプも、相性がよくて
ごきげんだった

楽しみにしてた、ガンボもおいしくて。

大阪はまだまだ捨てたものではない、と感じた
みんな、ありがとう。

これからお出かけ

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

いつもならば、もうごろりと横になる時間
(うちは、早いのです)
なのに、これからお出かけ、

強烈に眠い。。

帰りは12時ごろです
だいじょうぶなのかなあ

音やさん

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

ずっと昔から、知ってはいたが、
知人も出演していたが、
場所も知っていたが
はじめての嵐山@音や
でした

なんでか沢尻エリカの名前の花の鉢があるし、
地下水なのでご心配無用、と書いた男子小用も驚き
それ以上にパスタうまかった

昼間のライブもよかね

いっぱい間違えて済みません
無事ミュージシャン復帰という感じ。

セットリスト

1.Sweet Memories
2.Mr.Moonlight
3.西院駅
4.Secrets
5.雨の唄とか 星の唄とか
6.ぶるー
7.みゅーの唄
8.Moon After Rain
9.ゆるやかな法則
10.流星のターミナル
11.往路
12.夜を見てた

皆様ありがとうございました

きょうは土砂降りだが四条まっちゃん
ゆっくりしてから出かけます

読唇術

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

「あなたの
○ ○ ○ ○
が欲しいのです

燃えてる
○ ○ ○ ○
が好きだから」

30年前の曲、
「美・サイレント」
山口ももえ。

いまさらなんだが、
○ ○ ○ ○

って、なんやろ?

笑点の、大喜利に使えるネタですね、

ハイ、歌丸さん。

カンザキヤのおやさい

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



きょうは、午前中に買い出し
地元の、神崎屋というスーパー。
うちの家は、某スーパーのすぐそばにあるが、
安かろう悪かろう、なので、
野菜などは、神崎屋へ繰り出す

おこげ味の、柿の種が山盛りにしてあって、
店内の社長サン
(布施さんというらしい)
が、これうまいですよ、絶対こうてください
と、元気に話しかける
野菜は、いつも瑞々しい
調達にこだわっているのだ
いいものがよく吟味され、手頃な値段で販売されている様子だ

そのみずみずしいやつから
うまい菜だの、ほうれん草だの、を家内に買ってもらった
稼いでいるのは自分だが、食料品については、
いつも、買ってもらっていると感じる
食費のことも、食事のことも
管理してもらっているというところに、
意味があるように思う訳だ

とまとに

Filed in NO CATEGORY Leave a comment



こんばんのめし。
とまとを煮たのが出てきました

意外と、だしと合うのよね

しばらく曲を作っていなかったので、
いろいろな曲を思い出したり、聞き返したり

そうなんだ、以前は、曲を作るために、
いろんな音源を仕入れていたというのもあったよね

久保田早紀といえば誰でも思い浮かぶのが「異邦人」で、
僕ももちろんその一人なんですが、

「夢がたり」というファーストアルバムが、名盤
その中から「ナルシス」という曲
を久しぶりに聴いたのですが

この曲、コード進行、懐の深いというか、
単に循環コードぐるぐる回っている自分とはちょっと違うという気がします。

TOP