Sumo Sisters

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

おもろいです。

http://www.youtube.com/user/SumoSisters#p/u/1/_UIrdwiTRP4

おすもうさんの着ぐるみでどこまでも、どこまでも、と

きょうはKADOYAさんのライブに出演です。
スローハンドは職場に近いけど、出るのははじめて。

やりいか

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

昨晩は、やりいかがあったので、
和風カルパッチョにしてみました
好評でした。

震災を目の当たりにして、
自分が何が出来るだろう、とそれぞれの御仁が考えておられる様子
僕としては義援金が適当と考えます。
合っても困らないし、腐らないし、場所はとらないし
「お金は大事だよー」というCMにもあったように。うんうん。

それでも、日々の暮らしは被災地以外にもあるし、
震災の事で私たちの暮らしが上向きになることはありえないのだから、
出来る範囲で、それも、日頃から、それも、日本だけでなしに、
というのが良いのでは、と思います。

家計とにらめっこして、今回はこれだけ、また送るわさ、で堪忍を。
気長に、、なかなか元の暮らしには戻らないわけだから。

年明けに、入荷したら教えてね、と連絡を入れていた
竜王の三井アウトレットのBreeのショップから、連絡を貰いました
ビジネス用の、まともな鞄がなかったので、
ひとつ選ぶ事にしたのです
Barrio24というブツです。
現在愛用のものも同じヌメ革で10年選手で、もうどっぷり飴色で申し分ないのですが、
パソコンが入らないのが致命傷。

出費の面で、スーツが一本、ダメになって、優先順位は悩むし、
世間はこの案配なので、ますます悩んだのですが、
まだ仕事そのものは、16年ほどは続いてゆく予定だし、
おなじ買うなら、もうこの年齢ならば、一つのものを大事にしてゆきたいので。

仕事が終わった後、
その三井とやらに出かけることにしたのですが、これが大変だった。
京都から、野洲へJRへ30分ほどかけて移動、
よく時間を確認すると、バスの時間があわない
仕方なく、もう二駅、近江八幡まで乗り越して、
まっくらで寂しい駅前のベンチで待ち、
そこからお客を三人だけ載せた路線バスでさらに半時間
iPhoneの充電も少なくなり心細くなり、
駅前から、町外れへ、どんどん、どんどん、町灯りの少ないほうへ走ってゆく
まっくらな中に、バスの明かりだけ、ついには、僕一人になり、終着。
いきなり、町外れにオサレなのが、ドカンとあり、腰が抜けた
ここは、車以外で来るところやないんや、、
閉店間際だったけど、客はけっこうおるやないか、
滋賀おそるべし。
それにもブランド品、安いし。
否、無印とかもあるし、「無印」はブランド品やないのか。



買っちまいました。
チョイキズで
4まんえん。
6万弱のものですので
めっさ安いというほどの値引率ではないんですが、

また、帰りもそのさみしいやつで帰りました。
遠かった。

ヌメ革は、日光浴させて使う必要があるので、
いまのところは、窓際でのんびりくつろいでいただいているところです。

また焼けたらアップします。

ライブが決まっています

《KADOYA》
2011年3月27日(日)
京都 烏丸丸太町スローハンド 19:30-
1000円

《理恵》
2011年4月9日(土)
京都「わからん屋」 19:30-
前売り1,000円(当日1,200円)

《理恵》
2011年5月8日(日)
神戸 新開地音楽祭
13:30-

《浜田裕介》
2011年4月21日(木)
京都嵐山「音や」

またお会いしましょう!

あちらと、こちらで

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

リビアへの軍事介入は心の痛む報道である。
我が国の震災は、自然災害と考えているのだが、
リビアでおこっている事は、人が巻き起こしているもの
巻き起こさなければ、巻き起こらない
それだけに、まき起こさずに済む事はできないのだろうか、と

トマホークで命を落とした「民間人」という方々
そもそも「軍人」と「民間人」と色分けなど出来るものか
それぞれに家族があり、家があり、夜になればベッドに入り、
朝になれば髭もそる。
死んでいるのは家族の一員であり、それも傭兵であったりするのだから、
フランスの仕掛けたもので、フランス語を話す傭兵が亡くなったり、
時には脅迫を受けたりして傭兵となっているものもあるそうなので、
そうなると、殺している側と、殺されている側の色分けもややこしい

それだけに、なんとかなろうものを、なんとも出来ない、
遠くの空の下だけに、これはどのようにもしがたい、
そんな話に聞こえる。
震災と同時に、気になる話である

そもそも、カダフィという人物がどんなものなのか、分からない
しゃべった事もないし、無論一緒に赤提灯で呑んだくれた事もない
なので、報道に垣間みる印象がすべてではないと考えるのが妥当である
彼の仕掛けた攻撃は、クレイジーだったかも知れないが、
民主化を名乗っている部族と比較してどんな立場なのか、分からない
喧嘩なんて、五分五分で、赤組、白組につく輩で、
もめ事が大事になるのはよくある話

リビアは、聞くところに寄ると、
否、聞くところによるものしかあり得ないのだが、
石油のお陰で豊かであり、費用なくして教育は受けられる国である
そんな中で国の指導者たるカダフィが資金力を持っているのは当然なのであるが
そのように聞くと、果たして、反政府派と言われる勢力と、どちらが正義
(んなもんあるかと言われたら済みません)
であるか、
これは、よく考えてみる必要がある
交通事故の責任は、0:100にはならない事を考えると、
一方的に喧嘩の片方に加担するのは、どうかなああ、と考えるに至る。

腰抜け、へたれな僕は、ニュースを見るたびに思う、
とにかく、可能性があるのなら、争いごとは避けていただきたい
僕たちは、避けようのない災害で命を落とす事のある存在で、
それだけに、避けようのまだある事柄について、出来る限り回避を心がける
そういったお互いの努力が出来るように(お互いの事情はあるにせよ)
精一杯努力しなくてはならないな、と思うのである。

お見舞い

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

被災された皆様お見舞い申し上げます

と、
うちのイヌも申し上げております

札幌ですけど

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

ビジネスホテルのネット接続って、場所によっていろいろ
ここは、モデムみたいなのを貸し出し。
部屋に同軸ケーブルの端子みたいなのがあって、それをモデムにプラグイン
LANケーブルがあって、それを端末へ。

不細工ですが、まぁまぁ早く動いています。

晩飯は、こんな感じ



かえりみちは、さぶかった



さてさて、風呂でも入るか。

北へ

Filed in NO CATEGORY Leave a comment

札幌へ飛びます

厳密に言うと飛ぶ乗り物に乗ります

さらに細かく言うとその乗り物の椅子に座ります

JALにしました

TOP