Home > NO CATEGORY > 土佐清水「海癒」

土佐清水「海癒」

前後しますが

さきの三連休を利用して、
浜田裕介が度々ライブをやってる
土佐清水「海癒」へ行ってきました
以前も少しだけ現地を訪れており
「一度はねを伸ばしに行きたいなああ」
「夏に来たらいいだろうなああ」
と思っていました
嫁を誘っていたところ、マイミクの印さんのお陰で
格安交通費で現地入り。

海癒については、余計な説明をするより
http://kaiyu.in/
を見ていただければ、分かると思うのですが
というか、私もとにかく泊まって、
とにかく遊んできただけなのですが、
運営している、岡田家の人々が、ナチュラルで
とにかく印象的に思ったのでした

海癒は、
中村から車で30分
大岐の浜というところにあります
京都でいうところの「車で30分」とは訳が違います
信号がないので。

ゆったりした景色の中に、サニーグリーンという
リゾートマンションがあります
併設されたのが
「海癒の湯」です
このお湯が、またいい具合なんですワ。

無添加の石けんとやらがございまして
これがたいそう、具合がよかった
シャンプーいらず。
普通、こういうところの石けんで頭髪を洗うと、
僕の場合、ものすごい目に遭うんですが
つやつやしっとり。

海癒の目の前を勾配の急な道を降りて行くと、
クリーンな海、海、海。
近畿のゴミだらけのきったない海と違います。
(無論、掃除には余念がないと思うのですが)
マリンブルーってこないところを言うのでしょうか
波に遊ぶ人たちもまばらでいいし、
嫁と二人、10数年ぶりに
波と戯れて来たのでありました
印さんが採って来てくれた牡蠣もこっそり食べました

サニーグリーンは、正直をいって
老朽化もしておりまして
なかなかに大変そう、とおもって見ていました
客室は、自力でリフォーム。
ネット上の記事を読みますと、
地のもので十分によい木材が手に入って
檜のにおいのぷんぷんする空間が実現していました


思いは、察するところ
「チルチンびと」的なのでしょう
なるほど、と思うと同時に、
まちぐらしの私たちには、計り知れない世界に見えました

リゾート開発から免れた一角であるとのこと
自然に、二歩も三歩も譲ったたたずまいです
これでいいのでしょう

そんななか、浜田裕介と、合奏をしてきました
浜田の家に託してある機材を積んで来てもらうのを
すっかり忘れていました
335と、グレコの安いアンプだけ。
でも、このアンプが、良い具合にあったかくオーバードライブがかかるんだよね。
まんまる月夜があがるころ、
僕も途中演奏を休んでのんびりしていました
浜田にリクエストをしたらよかった
来生たかおの「浅い夢」
しまった。

現地では、浜田夫妻にも世話になりっぱなし
みなさん、
運転しっぱなしの印さんも有り難うさんでした

今度は、また別の季節に訪れたいものです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackbacks:0

Listed below are links to weblogs that reference
土佐清水「海癒」 from soso-guitar
TOP